石

パワーストーンの組み合わせ

さまざまな効果をもたらしてくれるといわれているパワーストーンですが、それぞれの石に意味があるといわれています。
パワーストーンが一種類のものから、さまざまな石が散りばめられているパワーストーンのブレスレットをよく見かけますが、
パワーストーン自体の組み合わせにも意味があるのでしょうか。

組み合わせに関しては組み合わせによってパワーストーンにも合う合わないがあるといわれていますが、実際はそんなことはありません。
また、さまざまな効果を望み多くの石を身につけたからといって、効果が薄れるということもありません。
その気持ちを自分自身がどこまで強くもつことができるかなので、自分が気に入ったパワーストーンを身につけることで意識を高めることができるかと思いますので、
まずは自分が望んでいる希望の中でよりよいパワーストーンを見つけだしましょう。

人が見た時に1番印象に残るのは、色が強いかと思います。好きな色だけを取り入れて集めればよいというわけではありません。
色には、明度や鮮度、色相などといった属性や暖色、寒色、中間色などさまざまな色があります。

まず、色選びのポイントとしては、同系色の濃淡でまとめ、配色バランスは石の大小によってバランスをとっていきます。
はっきりとした色を組み合わせるのも、カラフルでインパクトを与えますが、統一感がありよいかもしれません。

パワーストーンには、人を引きつける力というものがあるといわれていて、パッとみた時に自分が1番惹かれたストーンが相性が良いとされています。
それは、あなた自身が現在求めているパワーストーンとされていますので、その石を中心に選んでいくとよいとされています。
他にも、結婚http://xn--h1s64a26mrz3awb1a.name/3.htmlのときなどに、大切な人に願いを込めたパワーストーンを贈るのもいいでしょう。

また、気に入ったパワーストーンを2つ選びだし左手で軽くにぎり、リラックスした状態で右手を開き親指と中指とをくっつけます。
そうした時に電流が流れたようなかんじがしたらその石の組み合わせは良いということがいわれています。
様々な石で試してみて、この石だと思ったものを選ぶのもよいかもしれません。