石

パワーストーンの浄化

人に元から備わっている潜在能力を引き出すのに、効果的とされているパワーストーンですが、パワーストーンは天然石になりますので、
腕につけていることによって傷やよごれはもちろんですが、エネルギーも消費します。
よって、浄化をすることも大切になってきます。
よごれなど変化がないようにみえても一ヶ月単位で浄化してあげることで、石が長持ちする上に、お手入れすることでより愛着が湧き、
潜在能力を高めることができますので、効果的であるということができます。

浄化の仕方は、パワーストーンによって異なりますが、特別なものは必要なく身近なもので浄化することができます。
まず、簡単な方法の一つとして月夜に一晩おくことで浄化ができます。満月の日の浄化はより効果的であるといわれていますので、ぜひ試してみましょう。

他には、太陽に当てる日光浴の方法もあります。
パワーストーンを30分くらい日光にさらすことで浄化されるということがいわれています。
太陽に弱いパワーストーンもありますので、そういった石の場合は10分くらいにすると良いようです。

また、パワーストーンは観葉植物でも浄化されるといわれていて、家においてある観葉植物の土の上に一晩おくことで浄化されます。
観葉植物の近くでも効果はありますので、毎晩観葉植物の近くにおいて寝ると毎晩浄化されるのでとてもよいかと思います。
パワーストーンは、水で洗うことで浄化することもできますが、中には水に弱いパワーストーンもありますので、水で洗う際にはまずは確認しましょう。

もう一つは、クラスターによる浄化方法です。
クラスターの上に置いておくことで浄化することができますので、外しておく場合にはクラスターの上に置いておくようにするだけで、いつでも浄化した状態を保つことができます。
しかし、クラスター自体には邪気を吸い取る力しかないため、クラスターの浄化も必要になります。
クラスターの浄化をしなければ、効果もありませんので、忘れないようにしましょう。